やらなくていい仕事を見つけよう

何もしないでいると増えるもの。それは借金、在庫、そして仕事だ。だから会社は、資金管理、在庫管理、そしてタスク管理というようにコントロールする術が必要になる。

ここで大事なのはまずは管理する前にそのものを減らすことである。中でもこの仕事というものは目に見えない。だから把握しずらく管理もしづらい。

仕事を減らす。というと何か後ろ向きな感じがするが、実は増やすこと以上に重要なことなのである。DXAI などと新たな環境に適応していくことは並大抵のことではない。トップからの要求は増えるばかりでその結果、リーダーの部下に対する指示も雪だるま式に増えていく。

しかしながら人は1日24時間。寝る時間と食べる時間、通勤時間などを除くと残りは半分しかない。仕事を増やせば何かを削らなければならない。実際、多くの部下たちは知らぬ間に本来やるべきことを削ってしまっており、これが思いもよらないミスやクレームにつながることがある。

リーダーの仕事で大事なのは、新たな課題を部下に指示すること前にそのための時間を創ることである。そう、やらなくてもいい(優先順位の低い)仕事を適時見つけ、新たな課題解決に挑んでいく時間体制を創ることにこそ、真のリーダーの価値がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました