何気ない行動がその人の人生を決める

何気ない一つ一つの行動がその人の人生を決める。よく成功者が取り上げられる時、その人にとって成功とは一瞬の出来事のように感じられるが、実際のところ、成功は不連続な成果の集まりであり、それらの成果は一つ一つの行動の積み重ねによってなされる。細事を大事にしたい。日常の規律や礼儀、きめ細かな配慮ある仕事、それらのひとつひとつが積み重なってその人の力となり、周りからの信頼となる。年配者に対する敬意、感謝の気持ち、礼儀作法、整理整頓、日々の報連相、言葉づかい、それらは人によって異なり、また、結果・成果も変わる、そして人生が変わる。最近、各企業においてもこれらの行動が伴っていない社員をよく見かける。誰も注意しない。それはやがて風土となり、企業体質を蝕んでいく。原点回帰、まずは自身の細事の見直しから始めよう。