方針がスローガン倒れ

ある若手経営者からのご相談。『経営方針がスローガン倒れ、組織にケジメがない』という。この会社、決めたことを着実に実践し、成果に結びつけていこうという実行力、執念が不足。そこでまずは身近なところ、今回は方針を推進していく会議から変えていこうということで『(実態の把握)何がどうなっているのか?』、『(原因の追究)なぜそうなっているのか?』、『(具体策の検討)今後、どうするのか、誰が何をいつまでに?』を皆で追っかけていくことにした。このように大きなテーマに対して些細なところから始めていくことが会社を変えていくきっかけになることが多い。